2012-12-23

陽だまり



とりあえず休日に岩を触れれば勝ち組だと思ってて、あとはオマケみたいなものです。


でも、出来ればオマケは沢山付いていた方が良い。


それが豪華なものなら、尚嬉しいと思う僕は、やっぱりただの卑しい男ですね。



2012-12-16

2012-12-09

光合成



チーム DRC みんなで青葉に行ってきた。


やっぱここは暖かいね。


勿体無くて二度ほど昼寝しちゃったよ。


太陽最高 !


2012-12-02

NANASINO



郡山市につい先日オープンしたクライミングジム 「NANASINO」


オーナーはご存知の方はご存じ、浪江のボスクロさんです。


オープンしたてで混んでるだろうからしばらく遠慮しとこうと思ってたけど、我慢出来ずに行っちゃった (笑)


郡山に引っ越しちゃって以来ご無沙汰のナッパちゃんを誘いました。


せっかく近くにジムが出来たんだから、通っちゃえば良いんじゃないかな ?



2012-12-01

シンガポールから、霊山へ



シンガポールから遠路遥々、ようこそ霊山へ !


と言いたいところだったが、生憎の雪だった。


でも、岩に触れさえすればとりあえず勝ち組だよね ?w


2012-11-25

重んじる



今週は砂場


理解されないかもしれないけどね


色々重んじると、僕が行かないといけないと思ったから


このエリアをどうしていったら良いかも今後の課題だな



2012-11-22

60分一本勝負



2時半過ぎに体が空いたので急いで霊山へ


あのプロジェクトハンター ・ カチ坊が来るからには、参戦しないわけにはイカン


先を越されてたまるか (笑)



2012-11-18

秋も終わりですね



みんなで登った方が楽しいに決まってる



でもたまには1人で登ってみるのも良いんじゃないかな ?




2012-11-11

みんなの笑顔




今年もボルフェスに参加してきた。


肩が完全にぶっ壊れてるので、特に活躍も手伝いも出来ず不完全燃焼だった。


でも、みんなの笑顔は相変わらず最高だった。



2012-10-27

霊山がいい季節



DRCの生え抜きメンバーが大勢来るというので急遽途中参戦

アップ岩と Arare だけだけど、森の中に居るだけで楽しかった。


これから約一ヶ月間が一番いい季節です。



2012-10-21

奔走と奮闘


今日は日頃ジムでお世話になってる方々を接待してきた。

往年の名クライマーから初心者の方まで、幅広い層を相手に奔走したので写真はあまり撮れず。

でも、僕が愛するこの場所を皆と共有出来たので、とても楽しかった。



いつも一緒に登るメンバーとは課題の好みも違ってて新鮮。

皆さんどちらかと言えば奮闘系がお好きなようで ♪


2012-10-14

@ Home


帰国早々に腰をやっちゃいまして、、、

それでも週末はちゃんと登れるんだから僕は偉い。

Home に集まってくれる仲間達を迎える為に、頑張ってみたりもした。

まるでしっかり者のお母さん、、、偉いでしょ ?


2012-10-05

Yosemite Tour Ending



クライミングの聖地は今の僕に登れる最高の岩に導いてくれた。

仲間たちはずっと笑顔で最高の癒しを与えてくれた。

まさにパーフェクトな7日間だった。



2012-09-02

庄内のポテンシャルとクオリティ


ついに念願だった庄内遠征を果たしました。

結論から言うと

岩場は大好きな花崗岩でポテンシャルも高くて水が綺麗で普通に通いたいレベル。

キーストーンはホールド配置のセンスが抜群で無駄にホールドが多いだけのジムとはクオリティが違った。


そして何より人が素晴らしかった。

前日にうっかり筋トレしてしまった自分が恥ずかしくなるぐらいに。


2012-08-26

お見舞いとアーバンと魚眼



外岩で骨折しちゃった友人を見舞ってきた。

高さのある岩だった為、マットの上に着地したものの、骨が耐えられなかったらしい。


事故なんて気を付けていても必ず起きるもの。


とは言え、彼女はちゃんと結果を受け止めているので、強いクライマーだと思う。

彼女が挑んだラインは リスクを納得させるほどの素晴らしいラインだったに違いない。


ところで、魚眼レンズ凄いでしょ?


2012-08-19

休みぼけ



チョークバックを忘れるし、余計な買い物しちゃうし、荷物水没させるし


登りは全然冴えないし、おまけににケツを強打するし


まだお盆休みの疲れが抜けないようです


2012-08-11

岩ひとつ



たった一つの岩が


年齢も性別も住む場所もクライミングのレベルも違う8人を見事に結びつけていた


2012-07-29

涼と出会い


夏はやっぱり沢がいい


釣りもいいし、本格的な沢登りもいい


疲れてる時は、涼みがてら 新しいボルダーを探したっていい



2012-07-14

niceday!



ダメな天気でも、とりあえず行ってみるよ


岩を見るまでは、望みを捨てない方がいい事を知っているから


2012-07-01

見守る人


今週も引率係という状況なので、娘も連れて行っちゃいました。


おかげで殆ど登る事を諦めた ただの見守る人でした。


チーム DRC にも普通の人が何人か誕生し、初外岩の MJ も楽しんでたようなので良かった。


夕方は DRC本部にて 凸リンの壮行会に参加しました。


2012-06-24

引率係


チーム DRC から Tini に誘われまして 。。。


混雑が予想されたんで迷ったのだけど、結局付いて行く事に 。。。


Tini 初めての人がほとんどなので、まぁ引率係ってトコでしょうか?


案の定、エリアは人だらけ、岩の前はマットの海


がしかし、みんな感じの良い人達ばかりで案外ストレスは感じなかった。


良かった良かった ♪


2012-06-17

逆戻り楽しい ♪


久しぶりに街中ボルダーに来てみたけど 雨でビッショビショ .... やっぱりね


カメラ片手に1時間ぐらい散歩してディバースへ


そういえば、かずさんをそそのかして庄内'sを Tini に送り込んだのだけど ... どうなったべ?



2012-06-11

開店と回転



ganちゃんが店長を務めるアーバンなクライミングジム 「MOMENT」 がついに OPEN !

何しろアーバンなジムなので 僕のような田舎者が行くのは気が引けたが、雨で外岩に行けないし、同じ岩場に通う仲間として どうしてもオメデトウを言いたくて行ってみたら、とても快く迎え入れてくれたよ。 まぁ当たり前か。



それでも冗談ではなく、最近はそんな当たり前の事が当たり前じゃなくなってきてる。

僕は日本で一番放射能汚染された環境で登ってるクライマーだと自覚してる。

それ以前に放射線管理区域相当のスポットが沢山存在する場所で普通に生活している。



果たしてそれがどうなのかは分からないが、可能性というだけで程度を問わず気にする人は気にするだろう。

僕だって人に嫌な思いをさせたい訳じゃないから遠慮ぐらいするさ。



そんな理由もあって MOMENT は午前中で退散して外岩組が待つ 「元気フィールド」 へ

予約制というセレブな環境でのびのびと登り、元気を吸い取られてきました。

いや、正確には登っていたというより 回転していたんだけどね (笑)



2012-06-03

Lowly Hiking



地図や道やトポやエリアを必要としない


スニーカーのまま 沢を渡り 藪を漕いで 気の向くままのハイキング


そんなスタイル ... 良いと思いませんか?



2012-05-31

回帰



厳しいラインを落とした後はいつも 燃え尽きたようになってしまう 困った体質です。

短時間だけど

再び奮い立たせてくれる出会いがある予感がして、昔の友に会いに行ってみた。


2012-05-30

teku_teku



福島市内に新しい登山用品店がOPENします。


オーナーには何だかんだで10年以上お世話になっているので宣伝しちゃいますが、僕のような儲けにならないコアな客にも とても親切に対応してくれる素敵なお店ですが、本当はキャピキャピの山ガールに沢山来てもらいたいそうです。


本当にそんな事になったら ... 僕は毎日行きますよ!(笑)


登山用品 teku_teku



2012-05-28

鉄山にしやがれ



娘2号を連れて磐梯山に行こうと思ったら、ちょうど山開きの日だったので予定変更


沼尻から安達太良山頂は人が多そうだっんで、鉄山を経由して沼の平を一周してきた


デビュー戦にはチト辛かったけど、8時間の行程をよく我慢したね


2012-05-20

人にやさしく



最近、微妙に嫌な事があったりして、ちょっとヤサグレてた


でも、岩場行って仲間にいっぱい慰めてもらい、バッチシ元気になった ♪


僕は激烈幸せ者だ


2012-05-13

仲間と過ごす週末Ⅱ



かずさん率いる庄内'Sが遊びに来てくれたので、とっておきのあのエリアへ

いつも陽気でハングリーな彼らと登るのは本当に楽しい

そういえば、Gパンじゃない庄内のクライマーに初めて会ったな (笑)


2012-05-12

仲間と過ごす週末Ⅰ



火曜日の夕方、今まで経験した事のないような厳しい課題を落とす事が出来た。

おかげで心身ともに燃え尽きていたんだけど、週末はやっぱり岩場に足が向く。


珍しく連休なので、1日目はまったりと仲間が登る姿を応援しながら過ごした。


2012-05-06

外岩講習会



はたして僕みたいなのが主催しても良いのかどうかは分かりませんがね。

かと言って他に誰もやってくれる人がいないようなので、サラッとやっちゃいました。

開催の場所は霊山に拘りました。

自分が開拓した岩場でやるのがシンプルな自己責任。

他の岩場に行けば、また違う意味での自己責任が発生しますから。


今日参加した皆さんが この言葉の意味が分かる 「クライマー」 になってくれる事を祈ります。

僕がしてあげられる事は殆ど終わったので、あとは皆さんの心構え次第ですよ。



p.s.
スタッフとして手伝って頂いた 俺様、カチ坊、Poさん 本当に助かりました m(_ _)m



2012-05-05

卑しくも霊山満喫



どんな物質であろうと、どんなに進んだ学問であろうと、どんなに野蛮な行為だろうと


自然は時にすべてを超越する


2012-04-29

準備体操



地区の廃品回収が終わったので、おにぎりを三個作ってもらい、霊山ボルダーへ

途中、寄り道して近くの川で今年初めて竿を振りました。



2012-04-15

霊山第二幕



今年も霊山の開拓が始まりました。

新たな仲間も加わり気分も一新です。

しかし、まだまだあるなぁ ・・・ 僕の一生を懸けても終わらないのはすでに間違いないね。

2012-04-08

良き休日


アレの人にはどうでも良い事ですけどね、今日の外岩は天気が良くて とても過ごし易かったです。

久しぶりに 「小さな命」 を見に行ったら、あの木はすでに枯れてしまっていました。

でも、そこにはちゃんと新しい命が ♪


2012-04-01

山田会館ファイナルコンペ


TVのアナログ放送が終了するように、まだ東北にクライミングジムが無かった頃に設立され、南東北ボルダリングの中心地であり続けた伝説の 「山田会館」 にも、ついに終りの時が訪れてしまいました。

ずっと憧れだったこの場所の最後に立ち会えた事を光栄に思います。


2012-03-20

丸森のポテンシャル


Anzくんと丸森

砂場はアプローチが雪で覆われていたので、不動尊~笠松コースにエスケープしました。


2012-03-18

RESTART


また新たにスタートします。

今後ともよろしくお願いします m(_ _)m